超簡単Info 〜ガンダムのプラモデル、超簡単改造、塗装、作り方by超簡単ガンプラ〜

当サイトでは、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)のオリジナル製作法と
管理人及びゲストの皆様の作品をご紹介しています。


スポンサードリンク



ガンプラをただ組み立てるだけでは、おもちゃっぽくないですか?

パーツとパーツの合わせ目を消したくないですか?

もう少し、完成見本のようにカッコ良くしたくありませんか?

だけど、塗装したりパテを使ったり、難しいことはめんどくさいし時間もない・・・
そんな方にお勧めのオリジナルガンプラ製作法をご紹介します!!



 管理人のオリジナル製作法は、簡単フィニッシュ法として某模型雑誌で紹介されていた
 製作法をアレンジしたもので、更に簡単にカッコ良く作れるようにしたものです。
 このサイトでは、簡単フィニッシュ法と区分けする為に「超簡単製作法」と呼んでいます。

 全くわからない超初心者の方でも、掲示板でご質問して頂ければ
 常連様共々みんなでフォローしていますのでご安心ください。
 さあ皆さん、超簡単製作法で Let's ガンプラ!!


超簡単製作法は、塗装がほとんど必要のないキットの使用を前提にしています。
特にMGなんかには最適な制作方法です!!



MGとは?


 MGとは、マスターグレード(MASTER GRADE)の略で、ガンプラ15周年を記念して
 バンダイが企画した1/100スケールのプラモデルのことです。


 合わせ目消しの必要が最低限、完全塗装済み色プラ、リアリティ溢れるデカール類が付属、
 接着剤も不要等、常にその時代の最新技術が取り入れられています。
 究極のガンプラを目指して某模型雑誌の企画からスタートしただけあって、
 どのモデルもプロポーションは抜群です!!ホントにかっこいいです!!

 だから、改造をする必要もないし、成型色を生かせるので全塗装も行う必要がありません。
 つまり、ここでご紹介する超簡単製作法は、MGがあってこその製作法と言うことになります。
 もちろん、「パーフェクトグレード」や「ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー」シリーズ等、
 ほとんど塗装しなくても良いプラモデルになら利用できます♪


 パーフェクトグレード(通称:PG)
 ガンプラ20周年を記念して企画された1/60スケールのプラモデル。MG以上のクオリティだが値段もお高い。

 ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー(通称:HGUC)
 ガンプラのスタンダード規格である1/144スケールのプラモデル。1999年5月に最新技術による既存モデルの
 リファインからスタート。今ではHGUCのみのモデルも登場している。MGより合わせ目消し作業は多く必要。


簡単製作向けのキットはこちらでご紹介しています。





ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)