合わせ目消し

スポンサードリンク


ゲート処理合わせ目消し部分塗装墨入れデカール・シール貼りシャドー兼汚し塗装仕上げコート

2.合わせ目消し

 パーツとパーツを組み立て、合わせ目を消します。

 最近のキットは、合わせ目消しの必要がほとんどありません。
 これは、パーツの合わせ目がモールドと呼ばれる実物機で想定される合わせ目の通り
 できているからです。
 箱や説明書の写真を見ながら、合わせ目を消す場所を探してください。

 合わせ目を消すのはけっこう大変なので、見えない箇所は省いていいでしょう。
 又、モールドがある方がリアリティがありますので、設定になくても
 モールドっぽいと思われる合わせ目は残しておいてもいいでしょう。

 消し方は、消す部分に接着剤をたっぷりぬって、ぎゅっと合わせます。
 写真の通り、隙間から溢れ出すくらい「両面」にたっぷりぬってください。(たれない程度に!)
 コツとしては、1回だけでなく3回くらい接着剤を塗面に「のせる」ように塗ることです!


 そして、クランプ等で抑えたまま、乾くまで2日以上待ちます。


クランプは百円ショップで売ってます♪

 完全に乾いたら鉄やすりで軽く接着剤をそぎ落とし、紙やすりを400番→1000番と
 順にかけていきます。(1.ゲート処理参照)
 これで消えないものは、もうそのままでいいでしょう。ある程度は消えたはずですから(笑)


 この時一緒に、目立つパーティングラインもきれいにしましょう。
 パーティングラインとは、写真の様な工場成型時にできる成型ラインのことです。


 やすりがけが終わったら、きれいに削りカスを落としてください。

 
ハブラシや化粧用ハケ(百円ショップで購入)等が便利です♪

 超簡単製作法では、その他にやすりがけをする必要はありません。

 Q&A: 合わせ目消しのコツは?
 Q&A: 流し込み式接着剤って?

このページの先頭へ

ゲート処理合わせ目消し部分塗装墨入れデカール・シール貼りシャドー兼汚し塗装仕上げコート

ゲート処理 ガンダムのガンプラ 部分塗装

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)