超簡単改造法 〜ガンダムのプラモデル、超簡単改造、塗装、作り方by超簡単ガンプラ〜

スポンサードリンク



No7.ピンバイスで穴を開ける

 ピンバイス(ハンドドリル)で穴を開けて、オリジナリティを出します。

 装甲にそのまま穴を開けるだけでもオリジナリティが出てカッコ良くなりますが
 今回はパーツの移動にピンバイスを使用します。


サイズは0.5、1.0、1.5、2.0、2.5、3.0mmです。
ダイソーで1本百円で購入♪

 量産型ゲルググを高機動型にするとバックパックを背負わす為、
 ビームナギナタが装備出来なくなります。
 そこでビームナギナタを腰に装着することにしました。

ここに本来装着されます。ピンバイスで穴を開け、丸やすりで
削って調整します。
腰に装着して完了!

 腰に装着するのもかなりカッコ良いですよ〜!
 これはピンバイスを使った作業の一例です。
 ケンプファーなんかの装甲に穴を開けた作例とかよくありますよね!
 穴開けはいろいろ使えますよ〜!!
このページの先頭へ



 ガンダムのガンプラ 

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)