超簡単ウェザリング法 〜ガンダムのプラモデル、超簡単改造、塗装、作り方by超簡単ガンプラ〜

簡単にできるウェザリング法について解説します。

スポンサードリンク


 陸戦型にはウェザリングが良く似合います♪
 簡単フィニッシュをより簡単にもっとリアルにしてくれます!
 シャドー兼煤汚れについては超簡単製作法をご覧ください。

 (注)本ウェザリングにより被ったいかなる損害について、管理人はその責任を負いません。


No. ウェザリング内容 簡 単 度 お勧め度 掲載月
1 ウォッシング 3 5 2003/01
2 剥げチョロ 3 4 2003/01
3 ドライブラシ 4 5 2003/01
4 パステル 3 4 2003/06
5 リューターを使ったダメージ表現 3 3 2003/08
「簡 単 度」&「お勧め度」・・・共に5段階評価です。数字が大きい程簡単&お勧めです♪


No1.ウォッシング

 泥・水垢汚れ等に最適なウェザリングで、一度塗った塗料を薄め液で落とす技法です。

 墨入れ、部分塗装等を侵さないように、エナメル塗料を使用します。

 基本的に汚したい色で塗って、乾いたら綿棒を使って専用溶剤で落とすだけです。
 溶剤はほんの少しで十分です。
 綿棒は縦方向に擦って、仕上がりを確認しながら少しずつ落としていきます。
 綿棒はけちらず何本も使いましょう♪

 
タミヤのエナメル塗料と綿棒です。詳細は工具紹介をご覧下さい。

 僕が使用した色は、泥汚れ兼赤錆にフラットアース、水垢汚れはフラットブラックです。
 塗料は薄くして塗らないと、乾いてから落とす時に周囲が縁取られて落としにくくなります。
 縁取られるというのがわかりずらいと思いますが、まあ、塗料は薄くしてくださいと言うことです(笑)

 但し、汚し方によっては濃い目に塗って半乾き状態で仕上げても良い感じになりました♪
 特にこうと言った決まりはないので、いろいろ楽しみながらご自分で試されるのが一番でしょう!

 

 コツとしては、筆塗りの段階である程度汚れっぽく見えるように塗ることです。
 例えば、水垢汚れなんかは写真のように垂れた感じに塗ります。



No2.剥げチョロ

 塗膜が剥げ落ちた感じを筆塗りで表現します。

 こちらもエナメル塗料でやりました。僕は剥げチョロがわざとらしくならないように
 ウォッシングの前にやりましたが、後でも良いと思います。お好みで♪
 (後の方が剥げチョロが目立ちます)
 やり方は至って簡単!シルバー系の色を(僕はチタンシルバーを使用)チョロッチョロッと
 極細筆で塗るだけです。
 ぶつかって剥げそうな所に塗りましょう♪



No3.ドライブラシ

 剥げチョロがぶつかって塗装が剥げた感じならドライブラシは擦れて塗装に擦り傷が付いた感じです。

 剥げチョロの筆と色でそのままやっちゃって良いでしょう♪

 筆に塗料を付けたらティッシュでよ〜く拭き取り、ティッシュに試し塗りをしてほとんど色がつかなくなったら
 模型の角等の擦れそうな所にサッサッサッとやればOKです。


<No.1〜3までの完成例>
こんな感じです♪
泥汚れは少し落としすぎました(笑)
僕の完成品も参考にしてくださいp(^-^)q



No4.パステル

 パステルは細かい部分のシャドーを行ったり、汚しをしたり、いろいろ使えます♪

 簡易エアブラシでのシャドー吹きではモールド等の細かなシャドーが吹けません。
 そこで、パステルを利用してシャドー表現をしてみましょう♪


パステルは画材屋さんで1本百円くらいで売ってます。
百円ショップでも何本かセットで置いてある所もあります♪

 やり方は簡単!まず、キットを完成させてTOPコートまで吹いてしまいましょう!
 この時、TOPコートは必ずつや消しにしてください。
 これをしておかないとパステルが定着しません。
 次に使いたい色のパステルをやすりで粉状に削ります。
 これを綿棒や筆でこすり付けるだけです。
 シャドーの場合は薄っすら色がつけば良いでしょう。

 

 つや消しを吹いた後は落としにくいので慎重にやりましょう!!
 下地や塗装からやりなおさないと落ちない場合もあります。

 シャドー以外にも、茶色のパステルを粉ごと付ければ砂汚れにもなります!!
 粉ごと付ける場合は、落ちないように再度TOPコートを吹いておきましょう。

 使い方はアイデア次第です!!いろいろお試しあれ!!



No5.リューターを使ったダメージ表現

 リューターを使ってダメージをリアルに表現します。

 リューターとは、電動ドリルのような形状のヤスリのことです。
 これがあるとダメージ表現の幅が広がります!!


タミヤの組み立て式リューターです。
思ったより組み立てるのが大変ですね(笑)

 やり方は削るだけ!!これまた簡単ですね〜(笑)
 デカール類を貼った後、コートをする前にやります。
 大きいダメージには、リューターで削った後に剥げチョロをしてやりましょう。

 

 僕の完成品も参考にしてくださいp(^-^)q


 如何ですか?簡単にかっこ良くなったでしょ?
 超簡単ウェザリング法は、随時追加していく予定ですのでお楽しみに〜♪




 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)