ガンプラ簡単制作方法

スポンサードリンク


8.ブラシ塗装をする!

 工作の途中ですが、この辺で部分塗装をします。

簡易エアブラシで部分塗装をします。
大きいパーツの表面は紙やすりの1000番程度でこすっておくと塗料の食いつきが良いです。
ホワイトサフを吹きます。
サフを吹くのは写真に写っているパーツくらいでいいでしょう。

詳しくはコチラをご覧下さい。
塗装します。
羽の色は青40%、黒30%、赤20%、白10%。
この色を作るのはちょいと難しいのでガンダムカラーブルー14を使うと良いでしょう。
でも多少色が違ってもシャドー、コートで落ち着きますのでご心配なく。

詳しくはコチラをご覧下さい。
塗装完了!!
1時間程度ホコリの少ない場所で乾かします。
ビームサーベルと盾も塗装しますので写真を参考にしてください。
ゆっくりとマスキングテープを剥がします。
はみ出た部分はデザインナイフで削り取ります。
綺麗になりました。
中は墨入れをして綺麗にします。
このパーツも墨入れをします。
ちょこっとはみ出たくらいなら墨入れだけでもリカバリできます。
綺麗に墨入れしましょう。
墨入れがはみ出たらすぐに綿棒にちょこっと薄め液をつけて軽くこすると下地を侵さずに修正できます。
あくまで軽くですよ〜
こちらのようなパーツは綿棒に薄め液を含ませてこすれば綺麗になります。
こちらのパーツも墨入れをします。
足首も綺麗に墨入れしましょう。
これでブラシ塗装は完了です。

次は筆塗装です!


ご質問は質問掲示板


  

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)