簡単コンペ作品投稿規定 〜ガンダムのプラモデル、超簡単改造、塗装、作り方by超簡単ガンプラ〜

当HPの作品投稿規程です♪

スポンサードリンク



簡単コンペ作品投稿規程


投稿キット条件 <男性の方>
HGUC、MG、PG、HGMガンダムシリーズのプラモデル
及び機動戦士ガンダムSEEDのHG、1/100、1/60シリーズ、
及び機動戦士ガンダム00のHG、1/100、1/60シリーズ、
及び第08MS小隊シリーズ、
及び新機動戦記ガンダムW「EndlessWalts」の1/100シリーズ、
及び機動戦士ガンダムHY2Mグロリアスシリーズの1/60プラモデル


SEEDの1/144コレクションシリーズや、
ガンダムW「EndlessWalts」の1/100以外のシリーズはNGです。

<女性の方>
ガンダムシリーズのプラモデルならなんでもOK!
制作条件 超簡単製作法又は簡単フィニッシュ法等、
成型色を生かして製作したものであること

最低限の墨入れ、TOPコート程度は必ず行ってください。
塗装について ダクト、バーニア、モノアイ等、面積の小さい部分及び武器類、バックパック
については、全く塗装の制限はありません。

又、キットの色があきらかに設定色と異なる部分を
設定色に塗装することは問題ありません。
但し、表面積の半分以下までとします。

その際のサフ等の下地塗装も問題ありません。

例えば、MGジムの白い部分は、設定色と違うと判断しても
表面積の半分以上なので塗装することは認められません。
又、ジム改のキットをジム改(宇宙用)の設定色に
塗装することは、当然認められません。

設定色で成型された部分を設定色及びそれに近い色で
塗装することは認められません。

オリジナリティを出す為の塗装については
面積の小さい部分及び武器類、バックパック以外認められません。


オリジナリティを出す為ではなく、仕様違いの設定が実在する機体を制作する為に、
表面積の半分以下を塗装することは認められていましたが、
メディアが溢れ、外伝や非公式設定も多数登場するようになった為、
公式設定の有無に関係なく、制作するキットの設定と異なる成型色部分の塗装、
ダクト、バーニア、モノアイ等、面積の小さい部分、及び、
武器類、バックパッックの塗装しか認められなくなりました。


MAX塗り等の異なる色の重ね塗りによる
グラデーション塗装は認められません。

全体に薄く塗装をすることは、コートと見なし制限しません。
複数の塗料の調合も問題ありませんが
キットの部分毎に色合いを変更することは認められません。

つまり、色の付くコートは1種類しか使用できません。

シャドー(陰影を付ける為の塗装)については、調合、キットの部分毎に色合いを
変更することも問題ありません。
改造について 問題ありません。
Hアイズへの交換や、モールド追加等はぜひどうぞ♪
ディティールUPパーツやシール、
他のキットの流用等も問題ありません。

但し、改造部分の塗装は認められません。
改造部分であっても、ダクト、バーニア等、面積の小さい部分
及び武器類、バックパックは塗装の制限はありません。
ウェザリング 問題ありません。
ダメージ表現、塗装、調合の制限もありません。


但し、MAX塗りやグラデーション塗装等、
パーツ全体を塗装することは認められません。
投 稿 数 投稿数の制限はありません。
期  限 無期限です。
公開の有無 他のHP等で公開済みの作品でも問題ありません。
投稿方法 全身正面及び全身背後を含む5〜6枚のJPEG写真に
簡単なコメントと製作方法、キット名、ニックネームを添えてメールしてください。
メール容量は1.5MB以下でお願いします。
1〜2枚のCGを入れて頂いてもかまいません。


写真は50KB程度に管理人が加工します。
50KB以下に調整された写真でも、基本的に全て加工します。
尚、最低1枚は横幅500ピクセル以上の写真を入れてください。
又、7枚以上投稿された写真は管理人が5〜6枚を目安に選択して掲載します。

ジオラマ撮影の場合でも、キットの前後の写真も必ず投稿してください。


 この規定は、今後改定されることがあります♪
 アンダーバーの箇所は改定された内容です。


ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)