ガンプラの投稿作品コーナー。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の簡単製作で作ったゲスト作品画像です。 超簡単ガンプラ

Guest No.261 MS-06FS ザクII(ガルマ専用機)
投稿者: Luca 様
SCALE:1/144 Series:HGUC 所属:ジオン公国軍 投稿月:2003/12

    こちらはLuca様の投稿作品第4弾、HGUCガルマ専用ザクです!!
    当サイト初のキットです。どうもありがとうございま〜す!!
    それにしてもこれまた素晴らしい作品です!!
    工作も仕上げもバッチシで、めっちゃカッコ良いですね〜
    各部のディティールアップも素晴らしいです!!
    次回作も期待していま〜す!!

    以下、Luca様のコメントです。



    こんにちは、Lucaです。
    今回は、HGUCガルマ専用ザクを作ってみました。

    私にとっては初ジオンです。
    初ジオンはザクにすると決めていたのですが、
    どのザクにするか大変迷いました。
    結局、パッケージの絵が気に入ったのでガルマザクにキメッ!!。

    そして、箱を開けてみると、生成色がパッケージの色とビミョ〜に違う(やな予感・・・)。
    案の定、茶色の生成色ということもあり、
    合わせ目消しにかなり苦戦を強いられました(消えてませんが・・・)。
    あと、このMSは陸戦タイプなので、ドライブラシを派手目(?)にしました
    (合わせ目残しのカモフラージュです)。
    このような作品ですが宜しくお願いします。

   <製作法>
    1.ゲート処理。

    2.組んでみる。

    3.合わせ目消し(股、膝、腕、左肩、胴体、武器類)。
      左肩の尖った部分のみ生成色パテを使用
      (凹みが大きかったので、生成色パテをかなり乾燥させてから埋め込みました)。

    4.表面処理(全表面を600番〜1000番までペーパーがけ)。

    5.ちょっと改造!!
     ☆ブレードアンテナを自分好みに成形!
     ☆ヒートホークがなまくらさんです。研いであげました。
     ☆マシンガンの裏側をプラ板で塞ぎました(画像だと見えないですネ・・・)。
     ☆膝関節の後ハメ加工(ポリキャップのストッパーをくり抜いただけです)。
     ☆目玉を自家製EYEに変更(ビームサーベルを輪切りにし、表面処理したものです。
      とってもちっこくて大変でした。H−EYES、欲しい・・・)。
      これを、あらかじめピンバイスで目玉の大きさになる穴をあけておいた受け皿に、
      裏にアルミテープを貼ってはめ込みました。
      そのまんま貼っちゃう予定だったのですが凸凹が目立ちすぎました(スライスが下手っぴです)。
      マシンガンやバズーカのスコープもビームサーベルの輪切りです。

    6.部分塗装。Mr.カラー使用(動力パイブ、バックパック、目玉の受け皿、装甲の裏、
      肘と膝の関節、武器類)。楯のマーキング(ウェザでぼやけてますがバラです。
      ボディ用ステンシルを使用しエアブラシにて吹き付け)。

    7.シール貼り(肘の丸っこいところなど)。

    8.ライトなダメージ表現(ピンバイス使用)。

    9.エアブラシでシャドー(1層目、Mr.カラー:スモーク、全体に吹く。
      2層目、Mr.カラー:スモーク+ネイビーブルー、軽くシャドー)。

   10.ウェザリング(エナメル使用)。
      全体をうっすら黒でウォッシングした後、クロームシルバーでハゲチョロ、
      そして、メタリックグレイ、フラットアースの順にドライブラシしました。
      墨入れはウォッシングと兼ねています。
      Mr.カラーでコーティングしてあるのでエナメルの浸食を気にせずガンガン汚しました。
      でも、マシンガンのグリップの付け根を割っちゃった!!・・・エナメル恐るべし・・・。

   11.トップコートはスパークリヤーつや消し、瓶入りを使用。
      調合の割合は、原液1に対して、薄め液1です(1:1)。












感想は掲示板へ 又は 

 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)