ガンプラの投稿作品コーナー。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の簡単製作で作ったゲスト作品画像です。 超簡単ガンプラ

Guest No.296 RX-78GP03S ガンダム ステイメン
投稿者: たかまる 様
SCALE:1/144 Series:HGUC 所属:地球連邦軍 投稿月:2004/02

    こちらは、たかまる様の投稿作品第4弾、HGUCステイメンです!!
    相変わらず丁寧かつ素晴らしい仕上げでめちゃカッコ良いですね〜!!
    自作ケガキ針の情報、ありがとうございます!!
    なかなか使えそうですね!!
    次回作も期待していま〜す!!

    以下、たかまる様のコメントです。



    こんにちは(こんばんは)、たかまるです。
    今回の作品は HGUC RX−78GP03S ステイメン です。
    GP01、GP01Fb、と来れば次はGP03でしょう。
    デンドロビウムは価格的にも展示スペース的にも不可ですので
    ステイメンで勘弁してください。

    今回は少し失敗してしまいました。
    両膝のアーマー部分に合わせ目が残っちゃってます。
    目立たない部分ならまだしも、こんな目立つ部分に合わせ目を残してしまうとは、
    修行が足りません。

   <作製手順>
    仮組み→改造しながら合わせ目消し→部分塗装とスミ入れ
    →マーキング→クリアつや消し

   <改造箇所>
    ☆焼き入れ、ピンバイス、ケガキでモールドを追加。
    足と胸のグリーンはラピーテープを張ってあります。
    テールバインダーは白一色だとのっぺりした感じなので、
    設定色の青で部分塗装してみました。
    焼き入れは、100円ショップのマイナス精密ドライバーとアルコールランプを使用。
    ケガキ針は自作のモノを使用しています。
    0,5oのシャーペンに母親の裁縫箱から拝借してきた針
    (0,5o丁度のモノなら縫い針でもマチ針でもOK)
    の穴の部分(マチ針なら頭の部分)を切り飛ばし、
    シャーペンに入れてカチカチと針先を出してやれば出来上がり。
    でも、このままだと針先がとがり過ぎているので少しやヤスリをかけて、
    適当に調節して完成です。
    細引き用と中引き用、2本作って使い分けてます。

    いつも仮組みしてからどの辺を改造するか決めるのですが、
    今回は改造箇所が見つからず追加モールドだけとなりました。
    細かいディテールまでよく再現されていて、ほんとに出来の良いキットです。
    それだけに合わせ目消しの失敗が悔やまれます。












感想は掲示板

 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)