ガンプラの投稿作品コーナー。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の簡単製作で作ったゲスト作品画像です。 超簡単ガンプラ

Guest No.407 RX-78ガンダムGP03 デンドロビウム
投稿者: PONTY 様
SCALE:1/144 Series:HGUC 所属:地球連邦軍 投稿月:2004/06

    こちらはPONTY様の投稿作品第5弾、HGUCデンドロビウムです!!
    ついに来ました!!市場最大のプラモデル!当サイト初の作品をありがとうございます!!
    特別に枚数無制限で掲載させて頂きました♪
    いや〜ホントご苦労様でした!!尊敬しちゃいます(笑)
    物凄いボリュームで重量感があって超カッコ良いです!!

    今回はなんとMGグフカスタム1/100プロヴィデンスガンダムとのトリプル投稿です!!
    こちらもぜひご覧くださいませ!!

    以下、PONTY様のコメントです。



    こんにちわ、しつこくPONTYです。(^^;
    もう一つさらに投稿させて頂きます。
    こちらは HGUC 1/144 デンドロビウムです。
    たしか1年半前に購入し、そのまま倉庫にお蔵入り状態だったのですが、
    今ガンプラに復帰でお調子に乗っているところで倉庫から出して思い切って作りました。

    さて、やっぱり大きいです。「デカイ!」という形容がピッタリです。
    パーツ数が多いように思われますが、個々のパーツが大きいだけで
    実はそんなに・・・という感じです。むしろステイメンの方が大変です。

    0083スターダストメモリーが大好きで憧れのMAだったので、
    このスケールでリリースされるとなったときはとても嬉しかったですね。
    (そのわりに1年半も倉庫に置きっぱだったのですが・・・(^^;)
    完成後は重さ約3Kgらしいのですが、女の私には5Kgぐらいに思えて移動が大変です。
    地震が怖くて高い位置に置けないし・・・
    ダンベル代わりに筋トレでも!

    キットはオーキスの方で合わせ目消しをするところが数点あったのですが、
    パテ埋め必須で全塗装前提でやらないといけなかったので、モールド扱いにしました。
    そのまま「モールドです。」といっても特に不自然さが無いところでしたので。
    (オーキス本体下部の後方へ延びるスタビライザーの所とIフィールドジェネレータ横の
    スラスター天辺の新幹線の先っちょみたいなところ)

    ステイメンも素組みですが、少しだけ手を入れてます。
    ・顔の頬の部分を少し削って口元を広くした。
    ・胴体側の首の部分が顎に干渉して顔の上下が殆ど出来なかったので、
     その胴体側の首の部分を削り、首のポリパーツの周りも少し削って
     顔の可動範囲を広げた。 (特に上下方向)
     これでオーキスに収納したときに顔をもっと前に向けられるようになりました。

    作業工程です。『超簡単製作法』に則って、
    ・オーキス部
    1.ゲート処理
    2.部分塗装  :細かい各バーニア?と一部モールド部、後部大径スラスター
    3.スミ入れ  :ガンダムマーカーです。
    4.スーパークリアー つや消し

    1〜4を組立て解説書のブロックごとに繰り返す。

    ・ステイメン部
    1.ゲート処理、合わせ目けし(胴体、膝、足)
    2.部分塗装  :各バーニア
    3.スミ入れ  :ガンダムマーカーです。
    4.スーパークリアー つや消し

    機体の全体が白で、大きい機体に平面が多いキットなので出来ればシャドーを入れて
    立体感をもっとだすべきなのでしょうが、エアブラシは無い、コピックほか
    シャドー代わりになる方法があるみたいですが、高いキットゆえに失敗が怖くて出来ない。
    等々いろいろな理由でそのままです。
    スミ入れだけでもだいぶ印象がかわりましたが・・・

    デカイし値段も高いしで、「是非皆もためしてみて!」とは言い難いですが、
    大きいだけに達成感がとても大きいキットです。
    ”機会があれば”是非作ってみてください。




























感想は掲示板

 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)