ガンプラの投稿作品コーナー。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の簡単製作で作ったゲスト作品画像です。 超簡単ガンプラ

Guest No.553 RMS-108 マラサイ
投稿者: たかまる 様
SCALE:1/144 Series:HGUC 所属:ティターンズ 投稿月:2005/04

    こちらは、たかまる様の投稿作品第10弾、HGUCマラサイです!!
    おおぅっ!!コイツは文句なしにカッコ良いです!!
    全てにおいて完璧に素晴らしいですね!!
    次回作も期待していま〜す!!

    以下、たかまる様のコメントです。



    こんにちは、たかまるです。久しぶりに投稿させていただきます。
    今回は 1/144 HGUC RMS−108 マラサイです。
    めろりーなさんも仰っているように、ホントに出来の良いキットで
    作りがいがあり、楽しく作ることが出来ました。

   <作製手順>
    仮組み→改造しながら合わせ目消し→部分塗装とスミ入れ→マーキング→TOPコート

   <改造箇所>
    ☆モノアイは市販パーツやランナーで可動工作をしています。
    ☆手首は市販パーツを加工してカバーを作りはめ込んでます。
    ☆肩アーマーのスパイクは先を少し平らに削ってからランナーを張り付け、
      ヤスリで削って成型し尖らせました。
    ☆フロント、リアのスカートアーマーは分割して真鍮線で独立可動に。
    ☆間接部やアーマーの裏側をランナータグを加工したものでディテールUP。
    ☆ビームライフルはジャンクパーツやプラ材で改造、
      ツインビームサーベルはキットのものをランナーを利用して改造してあります。
      G・バズやシュツルム・ファウストはドムUのモノです。
    ☆ケガキ、焼付け、ピンバイス、精密ドライバーノミ等でモールド追加。
    ☆部分塗装はMrカラーを筆塗りで、
      スミ入れはスミ入れ用マーカーとリアルタッチマーカーを使用。
      TOPコートはアサヒペンの水性ニュースプレーつや消しクリアです。

    モノアイMSにとってモノアイの可動は外せませんので、ここはしっかりと改造を。
    手首カバーはホビー誌ではよく見かける改造で、
    比較的簡単な工作のわりには見た目が良くなるのでかなり効果的です。
    ビームライフルは寸詰りでカッコ悪いのでバレル部分を改造してみました。
    追加モールドは前腕部や肩にブチ穴をあけたり、MIA風のモールド入れたり、
    なるべく違和感が出ないように入れてみたつもりです。
    マーキングはMGのデカール、市販のデカール、インレタを使って
    ジオノ風に貼ってみましたがどうでしょうか?
    とりあえず現在持っている技術で出来る限りの事はやってみたつもりですが、
    こうゆう全身が色パーツのキットはどんなに頑張ってもゲート跡が
    微妙に残るのが悲しいですね。
    よろしければ感想をお聞かせください。でわ。












感想は掲示板

 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)