ガンプラの投稿作品コーナー。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の簡単製作で作ったゲスト作品画像です。 超簡単ガンプラ

MSZ-006 ゼータガンダム
Guest No.1068 MSZ-006 ゼータガンダム
投稿者: グンダ 様
SCALE:1/144 Series:HGUC 所属:エゥーゴ 投稿月:2008/12

    こちらは、グンダ様の投稿作品第7弾、HGUCゼータガンダムです!!
    こちらも素晴らしいCG合成が迫力満点でカッコ良いです!!
    ウイングバインダーは反対でも違和感ないんですね♪

    なんと今回、HGUCギラドーガHGUCバウとのトリプル投稿です!!
    ぜひ、こちらもご覧ください!!

    以下、グンダ様のコメントです。



    No.1055 RX-79G 陸戦型ガンダムNo.1056 RGM-79D GM寒冷地仕様
    No.1057 RX-77-2 ガンキャノンに続いてまたもトリプル投稿です。

    このキットはUC0093のシャアの反乱時に使用された、
    連邦軍所属の大気圏戦闘用Zガンダムを作るとしたら?
    という前提でつくってあります。

    ぶっちゃけ、大きな改造はMS形態時のウィングバインダーを
    上下逆さまにくっつけただけです。
    MS時の空中機動力がアップしているという設定です。
    また、プロポーションがかなり変わったのではないでしょうか?
    (モデラー仲間からは、今っぽくなったねといわれました)

    もともと、プロポーションがMS・WR両形態ですばらしく良いこのキット。
    ウィングを普通にくっつけたらそのままでかっこいいのですが、
    Zでトリコロールカラーですとどうしてもカミーユ機に見えてしまうため、
    ぐっとがまんして翼を逆にくっつけました(笑)。

    また、詳しい作成記、追加の写真、妄想まみれのジオラママンガなどが
    私のブログにありますので、よろしければごらんになってくださいませ。
    感想のコメントなどもいただけると、本人が大変喜びます(笑)。

   <製作方法>
    超簡単作成法です。
    1)小改造
     ウィングバインダーを逆に装着するため、そのままではちょっと上すぎるので、
     通常のポリキャップの上にもうひとつポリキャップを埋め込み、5mmほど接続位置を下げました。
     また、アクションベースに対応するため、股間をランナー+瞬間接着剤で裏打ち後、
     3mmの穴をピンバイスであけました
     また、ウィングバインダーはネットとHJの作例を参考に後ハメ加工をほどこしてあります。
    2)部分塗装
     イエロー:各部スラスター
      シールが付属する部分については、シールを着色して貼り付けて手を抜きました。
     レッド:ウィング縁
     ミッドナイトブルー:ウィング先端パーツ
    3)デカール貼り
     デカールは地球連邦用やZガンダムVer2.0などを使用。
     連邦軍所属のゼータだとわかるように意識してデカールを貼りました。
     また、足にはウェイブライダー形態時に正方向で見えるように縦にデカールを貼りました。
    4)スミ入れ
     後でウオッシングするので目立つスジ彫りなどのみに。
    5)TOPコートつや消し
    6)いつものジッポオイル+エナメル塗料詰め合わせで、
     細かいスミ入れを兼ねたウォッシング。
    7)ウェザリング・パステルシャドー
     いつものタミヤウェザリングマスター。
     スモークをエッジ強調。サンドを足首周辺にまぶすように。
    8)TOPコートつや消し
    9)チッピング&ハゲチョロ塗装、ウェザリング
     エナメルクロームシルバー50%+ジャーマングレイ+50%をつまようじで。
     錆表現を控えめに。ガンダムマーカーリアルタッチブラウン1で。
   10)TOPコートつやけし
   11)ウェザリング
     ちょっとものたりない&砂漠になじませたかったので、
     全体にウェザリングマスター:サンドで汚しを入れました。
   12)TOPコートつや消し












感想は掲示板へ 又は 

 ガンダムのガンプラ

ガンプラの作り方ガンダム壁紙ガンプラ通販
超簡単ガンプラ(ガンダムSEEDのプラモデル簡単製作)